今日は監視のみ、ノートレ。
臆病になってるのかもしれないけど、新興下げ下げだったから、逆に入らなくって良かったのかも…。
もう、ないとは思う(思いたい)けど、きっと今日INしてたら、えらいことマイナスくらってた気がする(;^ω^)

【取引銘柄】
なし

本日収支合算   ±0円(手数料・税引き後)
6月通算収支   -101,780円
スポンサーサイト

取り引き銘柄が多い割には、マイナス。

というか、どうも1000円未満の値段の株は苦手…。
例えば、200円の銘柄だと100万円分は5000株。
で、ロスカットラインが5円下で、もし引っかかったとすると-25,000円。
値動きの激しい銘柄なら、5円ぐらいすぐ動く。
1200円ぐらいの銘柄って、25,000円のロスカットラインってあんまりない。
何より、1円下がるだけで-5000円っていうのが、精神的によろしくない(;^ω^)

【取引銘柄】<デイトレ>
8704 トレイダーズ
 →-6,000円

4583 カイオム
 →-4,500円

3825 REMIX
 →-15,900円

2330 フォーサイド
 →+8,500円

3664 モブキャス
 →+8,100円

本日収支合算   -14,395円(手数料・税引き後)
6月通算収支   -101,780円

いつも見てる銘柄がINできなくて色んな銘柄に焦って入った感があった。

うまくいかないときは、いつも小さな焦りから始まる気がする。
思えば、今月の10万→4万→8万負けが続いた時もそう。
月初め2連勝で「このままをキープしなきゃ」って思ってて、焦って変なとこでINして10万負け。
で、次の日はさらに追い詰められて4万負け。
で、次の日はさらにさらに追い込まれて8万負け…w

今月、オプションとスイングで20万稼げたのに、デイトレで全部もぎ取られていった(;´・ω・)
今月、デイトレで勝てた月は4月のみ。しかも2万円台というしょぼい利益(;^ω^)
ざっと計算してみたら、今年はすでにデイトレで80万位負けてる…。
もう才能というかセンスがないレベルなんじゃないかとww

でも、今月は本気でやばいと思って、トレードを見返して対策をずっと考えてました。

このままじゃ本当にこの世界で生きていけない

と、背筋が寒くなって追い詰められて、考えた結果がこちらです↓

①空売りについて
1月~計算したところ、明らかに空売りが足を引っ張ってた。
特に「プレ空」
手数料がバカ高いくせに、結構プレ空してた。
2月のアカツキで大負けした時なんか、トータルで4万円も手数料払ってた…。
空売りでINするところは、結構いい位置だったりするんだけど…。
新興株って人気銘柄だから下げた後、一瞬で戻ってきたりする。
その時にビビッて同値決済したりしてた。
もちろんロスカットラインに引っかかって、かなりの損失になったこともあったけどw
で、決済した後にまた下げてったりね(;^ω^)

空売りを本格的に手法に取り入れたきっかけは、やっぱりうまくいったからだったと思う。
でも、それは去年の秋から冬にかけてのお話。
うまくいかなくなってる、ということはビギナーズラックだっただけで自分には合ってないということ。
ということで、空売りはしばらく封印します。

②値嵩株・ロットの調整
基本、ロットは100万でやってる。
でも、任天堂とVテクみたいに100株で300万とか、200万とかの値嵩株は別。
これでずっと頭悩ましてた。
おんなじ1%のロスカットでも、100万と300万じゃ、1万と3万。
じゃあ、任天堂の3万の損失を取り戻すためには、任天堂で取り返すか、ほかの銘柄の勝率を上げるしかなくなる。
最初は、「そんなん簡単じゃん」って思ってました、なめてました!
実際、任天堂で3万負けるのが嫌だから、ロスカット浅めにしてた。
そうすると、すぐにロスカットに引っかかるわけだから、勝率が下がる。
結局5000円とか1万円の損失をコツコツ積み上げていき…。
それを、ほかの銘柄で取り返すという悪循環に。

また、任天堂は空売りも相性最悪だった。
手数料が100円とか200円で空売りできちゃうから、安易に空売り→踏み上げの連続。
チャート見たら、あんな超上昇トレンドでよく空売りやってたな、と。
一瞬の下げを狙いにいってたようなもんで、そりゃ空売りの勝率は最悪でしょ、とあの頃の自分に言ってやりたい。

なので、100万以上の値嵩株も封印します。
基本ロットは100万円で。
自信のあるやつはロット2倍、自信のないやつはロット半分で!

③利益と損失の割合
これについては以前にも書いてて、その時に出した結論が↓

最悪ロスカットと利益の幅を1:2で考えないと、勝率を上げるしかなくなる!

なので、15分足でロスカットラインが浅いところでINして、時間軸を長めに持つ…
という作戦でずっとやってた。
でも…。
新興じゃそんな銘柄ほとんどない!
ってことに気がついてからは(おそい)、ロスカットが浅い5分足でバンバンINしてすぐロスカットしてすぐ利確してっていう、時間軸も短めのトレードに変更してみた。

15分足から5分足に変えてみて思ったこと↓
・ロスカットは確かに浅いが、一気に上がってきたものだと結局ロスカット深くなることがある
・だましが多い
・すぐ利確してしまうので、ロスカットラインと利益確定ラインが1:1になってることがある
 =勝率を上げなければ稼げないということ
・すぐにロスカットにかかるのでロスカット貧乏になりがち

など、様々な問題点が。
でも、自分にとっては5分足でのトレードのほうが向いていると感じているので続けるしかない!
利益が取れたのにビビり利確してしまうことが多いので、半分ずつ利確を徹底していきます。


【取引銘柄】<デイトレ>
3656 KLab
 →+9,100円

6628 オンキョー
 →-10,500円

8704 トレイダーズ
 →+12,000円

4563 アンジェス
 →+4,500円

7974 任天堂
 →-11,000円

4579 ラクオリア
 →-11,300円

6658 シライ電子
 →-19,900円

本日収支合算   -13,053円(手数料・税引き後)
6月通算収支   -87,385円

今日は振り返りと、少し反省(という名の愚痴かも)なので、少し長めです(・Д・)ノ

本日のデイトレ。
色々銘柄をやるも、うまくいかず。
良かったのは最初のGNIだけ(;^_^A
ガーラ、ブロッコリー、シライ電子は初めての銘柄。

【取引銘柄】<デイトレ>
2160 ジーエヌアイ
 →+21,000円

4777 ガーラ
 →-30,000円

2706 ブロッコリー
 →-7,000円

3656 KLab
 →-1,000円

6658 シライ電子
 →-19,900円

本日収支合算   -46,994円(手数料・税引き後)
6月通算収支   -74,332円

本日は用事でノートレ。
昨日利確したそーせいが爆上げ中www

実は、バイオで1銘柄ガチホ(という名の塩漬け)しているものがあるんですが…(=゚ω゚)ノ
これだけバイオが上げている中…。

無風でした_(:□ 」∠)_

以前の仕事は薬品を取り扱う職種で、

そーせいのウルティブロ
小野薬品のオプジーボ

の飛躍を身近で感じていたのにも関わらず、
なぜか冴えない薬品会社に惚れて結構な枚数の株をガチホしているというww

いや、そーせいもね、昨日以外にも買ったことがあるんですよ!
あんまりいい思い出ないけど!
前年度の300万の損失の30%がそーせいだっただけで…(゚д゚)、ペッ

そーせいのことは忘れて、明日も頑張ろうww

【取引銘柄】
なし

本日収支合算   ±0円(手数料・税引き後)
6月通算収支   -27,338円